NDA

企画・発信部門

企画・発信部門について

企画・発信部門は、グローバルセキュリティセンターでの研究会や共同研究の企画・運営及び研究成果の対外発信実務を主務とし、論文・著書等の研究成果の公表・出版のほか、ニュースレターを発行して研究プロジェクトの成果を部外に発信します。

共同研究の企画・運営として、防衛省内であれば防衛医科大学校、防衛研究所、統合幕僚学校、陸上自衛隊・海上自衛隊・航空自衛隊幹部学校、陸上自衛隊研究本部、防衛装備庁等と連携・協力し、共同研究等の活動を活発化させるような企画を立案します。さらに、国内外の官公庁、大学、研究機関等と連携・協力し共同研究等の活動を活発化させることを目標としています。

研究成果の部外発信としては、研究の進捗状況や規模に合わせ、コロキアム(専門家が意見交換する小規模な研究会)、セミナー(特定のテーマに絞って行う論文発表形式の報告・討論)、シンポジウム(グローバルセキュリティ研究の第一人者による基調講演や、複数のセッションに分かれての研究発表・公開討論会)のいずれかを企画します。そしてこれらの研究会で得た成果や論文を発信するため、ニュースレター及び叢書を刊行したり、防衛大学校機関リポジトリに掲載したりします。また、ホームページ上での情報発信も随時実施し、防衛大学校が安全保障研究の拠点となることを目指します。

グローバルセキュリティセンター企画・発信部門長
国防論教育室教授 深田 尚則(1等陸佐)

部門員紹介

2017.4.1現在

部門長深田 尚則 Hisanori Fukada 国防論教育室教授
部門員黒﨑 将広 Masahiro Kurosaki 国際関係学科准教授
部門員北嶋 武 Takeshi Kitajima 電気電子工学科准教授
部門員鴫原 良典 Yoshinori Shigihara 建設環境工学科准教授
Copyright© 2016 National Defense Academy. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com