防衛大学校システム工学群建設環境工学科

slide mask

建設環境工学科
の教育

建設環境工学科は、
道路・橋梁・港湾などの建設や都市計画に関する
理論及び実際を学習する土木工学と、
津波・地震・落石などの自然災害から
人命を守るための防災工学や
人間の社会生活に関わる環境問題を扱う
環境工学に関する幅広い教育を行います。

ニュース

2015.11.18
藤間功司論文選集を公開しました。
2020.10.15
清田翔吾学生(理工学研究科前期課程、指導教官:別府万寿博教授)が令和2年度土木学会全国大会 第75回年次学術講演会優秀論文賞(講演タイトル:アラミド繊維シート補強によるRC版の裏面剥離抑制効果に関する解析的検討)を受賞しました。
2020.6.12
篠田 昌弘准教授が土木学会論文賞(論文タイトル:グラウンドアンカーの抵抗・破壊メカニズムを考慮した斜面の地震時残留変位量評価法の提案)を受賞しました。
2019.06.03
小松喜治学生(理工学研究科後期課程、指導教官:香月智教授)が構造工学シンポジウム優秀講演賞(講演タイトル:前置減勢工による土石流衝撃荷重低減効果に関する実験)を受賞しました。
2019.06.03
濵田匠李学生(理工学研究科後期課程、指導教官:別府万寿博教授)が構造工学シンポジウム優秀講演者賞(講演タイトル:半球状飛来物の衝突を受ける鋼板の貫通破壊に関する研究)を受賞しました。
2018.12
松村健太郎学生(理工学研究科前期課程、指導教官:香月智教授)が平成30年度全国大会第73回年次学術講演会・優秀講演者賞(講演タイトル:回転円筒装置による水・砂・流木の分離形態の検討)を受賞しました。
2018.10.26
片岡新之介学生(理工学研究科前期課程、指導教官:別府万寿博教授)が第18回コンクリート構造物の補修、補強、アップグレードシンポジウム優秀論文賞(論文タイトル:飛来物衝突を受ける超高強度繊維補強コンクリートパネルの耐衝撃性に関する考察)を受賞しました。
2018.05.08
片岡新之介学生(理工学研究科前期課程、指導教官:別府万寿博教授)が第45回土木学会関東支部技術研究発表会優秀発表賞(論文タイトル:柔飛翔体の衝突を受ける鉄筋コンクリート版の破壊メカニズムに関する検討)を受賞しました。(2018/5/8)
2018.05.08
内山諒史学生(本科62期、指導教官:矢代晴実教授)が第45回土木学会関東支部技術研究発表会優秀発表賞(論文タイトル:火山避難に関する基礎的研究 -大分県 鶴見岳を例として-)を受賞しました。
2018.04.08
宮田喜壽教授が地盤工学会より功労賞を受賞しました。
> more