防衛大学校システム工学群 建設環境工学科
トップページ | 学科紹介 | 教育 | 研究 | 教職員 | リンク
トップページ>TOPICS

土木学会論文奨励賞受賞

 2005年5月に発表された平成16年度土木学会賞で、本学科の以下の論文が論文奨励賞を受賞しました。

>>土木学会の発表はこちら

受賞者

  • 長通伸幸(海上自衛隊、元理工学研究科前期課程学生)
  • 作田健(理工学研究科後期課程学生)

 

受賞論文

長通伸幸、作田健、香月智
「複関数分類学習ニューラルネットワークによる重力式ダムの漏水管理」
土木学会論文集、No.770/VI-61,pp.95-106,2004.9.

 

論文概要

  本研究は,重力式ダムの漏水状態によって堤体の健全性判断を行うため,実運用 されている重力式ダムの,気温,水温,監査廊水温,水位,日雨量などの計測データ を用いた複関数分類学習ニューラルネットワークによる漏水量予測モデルを提案し, 重力式ダムの漏水管理へ応用することを提案したものである.現行の管理は,漏水量 を支配する物理メカニズムが不明確なままに,いくつかの影響因子と漏水量との重回 帰モデルによるものである.この方法は,暗黙に線形関数を前提とするため,正常な 場合にあっても予測値と実測値との差が大きく,異状値を判定することが困難であっ た.これに対して,提案法は非線形回帰モデルであり,実測データに対して精度高く 漏水量を予測できることを明らかにした点,さらに,ノイズ混入時の異状判定能力を 検定している点において,新規性ならびに工学上の有用性が認められた.また,重回 帰モデル,従来型ニューラルネットワークによる方法を,提案する複関数分類学習 ニューラルネットワークと慎重に比較検討することにより,提案手法の特徴や技法上 の必要性について考察しており,論文の信頼度を高めている.


防衛大学校システム工学群 建設環境工学科 〒239-8686 神奈川県横須賀市走水1-10-20