防衛大学校システム工学群 建設環境工学科
トップページ | 学科紹介 | 教育 | 研究 | 教職員 | リンク
トップページ>TOPICS

本学科教員が地盤工学会関東支部審査員賞を受賞


本学科の正垣准教授が地盤工学会関東支部より審査員賞を受賞しました。

受賞者

建設環境工学科 准教授 正垣孝晴

 

受賞名・受賞日

地盤工学会関東支部 審査員賞

平成26年8月2日

 

概要


<受賞業績>

土の不思議を科学する

<概要>

「土の不思議を科学する」と題して,体験型模型とパネルを中心として,地盤災害の原因とメカニズムを分かり易く説明した説明した。内容としては,ピサの斜塔の傾斜の復元,地層の傾斜と斜面破壊,地震による建物の沈下とマンホールの浮き上がり,盛土の破壊,土の強さ等である。

<地盤工学会および賞の説明 >

地盤工学は,建設事業,国土保全事業に関連する地盤の工学的諸問題を扱い,建設環境工学科でも主要学問分野として6科目を展開している。公益社団法人 地盤工学会は,この学問領域を対象に1949年に発足した。本部は東京都文京区千石にあり,国内外に10の支部を有する。関東支部は,全体の42%の会員数(3,967名)を有する。
また、本賞は、公益社団法人地盤工学会関東支部設立10周年記念事業「地盤工学PRコンテスト」において,児童・生徒・教員並びにその父兄に対して地盤工学の役割を広めることに多大な貢献をしたものに授与される。


防衛大学校システム工学群 建設環境工学科 〒239-8686 神奈川県横須賀市走水1-10-20