タイトルイメージ 本文へジャンプ


河野 仁(Kawano Hitoshi)
職名 教授(総合安全保障研究科主事)
生年月日 1961年
学歴 1984年 大阪大学大学院人間科学研究科博士前期課程教育学専攻修了
1990年 米国ノースウェスタン大学大学院博士課程社会学専攻入学
      (1990年度フルブライト奨学生)
1996年 米国ノースウェスタン大学大学院博士課程社会学専攻修了
学位 Ph.D.(Sociology) 1996年12月
A Comparative Study of Combat Organizations: Japan and the United States during World War Ⅱ
職歴 1996年10月 防衛大学校講師
1999年4月 同 助教授
2004年10月 同 教授
教育科目 社会学、社会調査法、公共政策研究Ⅰ、軍隊と社会、政軍関係論(研)、
軍事組織論(研)
専門分野 軍事社会学、歴史社会学、教育社会学
キーワード 軍隊と社会、戦闘組織、戦闘意欲、動員システム、軍事エリート、社会調査法、
PKOと自衛隊
主な論文・著書 (1)アメリカ歴史社会学の現状と課題(思想812号,1992)
(2)『<玉砕>の軍隊、<生還>の軍隊』(講談社,2001)
(3)Positive Impact of Peacekeeping on JSDF(L.Parmar ed. Armed Forces and the International Diversities,2002)
(4)自衛隊PKOの社会学(中久郎編 『戦後日本の中の<戦争>』 世界思想社,2004)
(5)アメリカとの遭遇-陸海空戦のガダルカナル(『講座 アジア・太平洋戦争第5巻 戦場の諸相』 岩波書店,2006)
所属学会 国際社会学会、米国社会学会、IUS、日本社会学会、軍事史学会、
国際安全保障学会