タイトルイメージ 本文へジャンプ


松浦 一夫(Matsuura Kazuo)
職名 教授(公共政策学科長) jsdl@nda.ac.jp
生年月日 1959年
学歴 1982年 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
1984年 早稲田大学大学院政治学研究科博士前期(修士)課程修了
1989年 同 大学院博士後期課程単位取得満期退学
学位 政治学修士(1984年3月 抵抗権の憲法学的研究)
職歴 1989年4月 防衛大学校 講師
1994年4月 同 助教授
2007年4月 同 教授
教育科目 憲法、安全保障法制、比較防衛法制(研)
キーワード 比較憲法、防衛・安全保障法制、ドイツ法
主な論文・著書 (1)立憲主義と安全保障法制(三和書籍,2016)
(2)災害と住民保護[共著](三和書籍,2012)
(3)我が国防衛法制の半世紀[共著](内外出版,2004)
(4)各国間地位協定の適用に関する比較論考察 [共著](内外出版,2003)
(5)ドイツ基本法と安全保障の再定義(成文堂,1998)
(6)日本の安全保障と憲法[共著](南窓社,1998)
所属学会 防衛法学会(理事)、比較憲法学会(理事)、日本公法学会、憲法学会、日米法学会
学術関係受賞 1990年6月 佐伯賞(防衛学会)
1999年6月 加藤賞(防衛学会)
1999年10月 田上穣治賞(比較憲法学会)