自動車工学研究室

月面ローバのための低重力における車輪走行の実験と解析

無人車両(ローバ)による月面探査がJAXAで計画されています。月面の重力は地球の1/6ですが、重力環境が異なる月面で車両の走行性がどのように異なるのか、月面と同じ重力環境で車輪の走行実験を行うことで、検証が可能になります。航空機で放物線を描いて飛行すると機内に低い重力環境をつくることができますが、これを利用して、低重力状態での車輪の走行実験を行ない、車輪の沈下と走行距離を測定しました。現在、データを解析中ですが、重力が低下することで、車輪を支える地盤の強度が低下することが分かっています。


■自動車工学研究室

月面ローバのための低重力における車輪走行の実験と解析