制御加工研究室

制御加工研究室の特徴

ものづくりの基本である高精度な加工・測定技術についての研究をおこなっています。卒業研究では、各テーマにあわせて実験装置の設計や改良からはじまり、シミュレーションによる加工現象の理解、そして理論と実験結果との比較からの考察といった一連の流れにより、機械工学科学生としての広範囲な知識の取得が可能です。 制御加工研究室では、さまざまな企業からの研究委託を受け、実際の製品製作へのアドバイジングも行おこなっています。先端工業の先端にいる実感を味わえる研究室ともいえます。

制御加工研究室の特徴