機械力学研究室

機械力学研究室の特徴

研究はシミュレーションだけではなく、テーマにそった実験装置を作成し、実証実験までおこなうことを目標としています。シミュレーションでは、Mathmaticaというアプリケーションをもちいたプログラミングをおこなっていきます。 研究室はオープンな雰囲気で、授業外でも学生が教室にきて、教官への質問や自習がしやすい環境となっています。 当研究室に来た学生の最初の試練となるのは、砲丸投げの鉄球を磁力を用い、安定して空中に浮遊させるプログラムを作ることになります。実際に試行錯誤をしながら、実際に試してみる研究の楽しさを経験できると思います。

機械力学研究室の特徴