機械力学研究室

【教授 副校長(教育担当)】渡邉 啓二

渡邉 啓二

氏名:
渡邉 啓二
所属名:
機械力学 
職名:
教授 副校長(教育担当) 
E-mail:
 
渡邉 啓二
ホームページ:
 
担当授業科目:
機械力学I、自動車工学、路外車両工学I  
研究分野:
路外車両の走行力学 
現在の研究課題:

軟らかい地盤における装軌車の運動特性
新オフロード車両の開発研究(操舵式装軌車、装軌式アーティキュレート車)
走行履帯系の振動制御
多軸車両の走行特性

今後の課題:

装軌車の走行性能の改善
電気駆動多軸車の走行性の改善
車輪と土の相互作用モデル化
大型橇の走行抵抗の低減

キーワード:
装軌車、履帯、オフロード、電気駆動車 
初学者向け研究紹介:

不整地走行車には水陸両用車、建設機械、雪上車及び軍用車などがあり、それらは用途が広いだけでなく、走行する路面も岩盤から砂地、湿地、積雪地等多岐にわたっています。最近の技術の進歩とともに不整地走行車は高速化・高性能化しつつあり、操縦性・安定性関する精度の良い解析や不整地における車両の限界性能の評価が必要となっています。

著書・論文等:

1.履帯の設計工学(テラメカニックス履帯設計指針委員会,2000)
2.Vibration and Control of Axially Moving Crawler Used for Tracked Vehicles(JSME,45,1,2002)
3.A Spatial Motion Analysis Model of Tracked Vehicles with Torsion Bar Type Suspension(Journal of Terramechanics,41,2-3,2004)
4.多軸車両の操舵・駆動方式と旋回特性(日本機械学会論文集,70,694,2004)

学位:
工学博士  
所属学会:
日本機械学会、自動車技術会、農業機械学会、地盤・車両系国際学会  
学術関係受賞:

1995年3月防衛技術論文賞(防衛技術協会)
1999年5月防衛技術論文賞(防衛技術協会)
1999年9月優秀論文賞(国際地盤車両学会)
2002年9月最優秀論文賞(国際地盤車両学会)
2004年9月優秀論文賞(国際地盤車両学会)