機械材料工学研究室

【教授】熊谷 達夫

熊谷 達夫

氏名:
熊谷 達夫
所属名:
機械材料工学 
職名:
教授 
E-mail:
 
熊谷 達夫
ホームページ:
 
担当授業科目:
機械材料、機械材料特論、材料強度 
研究分野:
粉末・焼結材料、ナノセラミックス、金属間化合物 
現在の研究課題:

高次元制御ナノ複合材料の開発

今後の課題:

次世代先端ハーモニック材料の創製

キーワード:
粉末冶金、メカニカルアロイング、パルス通電加圧焼結、ナノ結晶セラミックス、ナノ結晶金属間化合物 
初学者向け研究紹介:

アモルファス(非晶質)材料を高速焼結することで、新しい特性をもったナノメーターサイズの微細粒からなるバルク材を創ります。

著書・論文等:

1.Effects of Aluminum Content and Microstructure on Tensile Properties of TiAl Alloys(Scripta Mater.,34,1996)
2.Microstructure Evolution through the α→γ Phase Transformation(Metall. Trans. A,29,1998)
3.Phase Transformation and Densification of an Attrition-Milled Amorphous Yttria-Partially-Stabilized Zirconia−20mol% Alumina Powder(J. Am. Ceram. Soc.,87,2004)

学位:
博士(工学) 
所属学会:
日本金属学会、日本電子顕微鏡学会、粉体粉末冶金協会、TMS、アメリカセラミックス協会 
学術関係受賞:

1996年9月奨励賞(日本金属学会)