計測制御研究室

計測制御研究室概要

計測制御研究室概要機械工学のあらゆる分野において、制御対象の運動を計測して的確に制御する事は重要であり、制御工学は制御の理論と応用を学ぶ学問です。
本研究室は、基礎的な古典制御理論、現代制御理論から、応用的な人間―機械系、最適制御理論まで幅広く研究を行っています。
移動物体の運動の最適化や安定性に関する研究、人間と機械の協調性に対する研究などが、本研究室の研究分野であり、対象となっています。


計測制御の面白さ

計測制御の面白さ計測制御の応用対象は広大です。
航空機がエネルギーの消費を抑えて目的に達するためにはどのような飛行をすればよいか。F1で最も早いラップタイムを出すためには、コース上の何処を通るべきか。宇宙ステーションが、燃料を使わずに回転するためにはどうすればよいか。全てが計測制御の研究対象となりえます。
時にはシミュレーションだけではたどり着けない解答に、経験則からヒントをうけるような不思議さにであうこともあります。そんな不思議を調べる楽しさがこの学問の魅力です。