計測制御研究室

計測制御研究室の特徴

研究を行っている制御対象の移動物体は、自動車や航空機など幅広く、普通車、競技車両、トラック、無人車両、二輪車、戦闘機、無人機などがあり、学生の興味を優先した指導をおこなっています。  研究ではモーションキャプチャシステム、小型ロータ無人機、ドライビング・シミュレータ、アイカメラ、制御実験装置、ラジコン模型などを用いた実験もおこなっています。  F1の英雄、セナの見せた“セナ足”も研究対象足りえる広い研究対象と、ダイナミックな運動をする物体を、計算によって導かれたプログラムによって制御する魅力を存分に研究できることが、計測制御の魅力です。

計測制御研究室の特徴