防衛大学校 防衛大学校機能材料工学科
学科のご紹介
学科の概要
学科長ごあいさつ
学科での教育
カリキュラム
講義科目/担当者一覧
学生生活
学科での学生生活
学科のイベント
機能材料工学科で学ぶには/学んだ後は
研究
講座・教官のご紹介
研究施設
研究の様子
さらに深く学ぶために
研究科(大学院相当)
特別研究員制度
防衛大学校在校生のみなさんへ
(校内ホームページへのリンク)
学科HOMEへ
防衛大学校
防衛大学校TOPへ
■ お問い合わせ
電話
046-841-3810 (代表)
e-mail


特別研究員(非常勤職員。大学院修士課程、博士課程に在籍)

防衛大学校には、学位取得をめざし研究科学生として学びつつ、その期間は防衛大学校に勤務する、特別研究員(非常勤職員)制度があります。 詳しくは特別研究員(非常勤職員)受験案内をご覧ください。

この制度は平成22年度から始められたもので、機能材料工学科でも平成22年4月から1名を採用しています。研究科学生として講義を受ける他、主に本科3学年機能材料工学実験I、IIでのアシスタント業務を担当しています。

手当てが支給される他、学校内にある宿舎、食堂など施設を利用できます。

未来を拓く新素材 機能材料工学科