金属材料講座

 金属のことならどんなことでも興味を持って、研究対象としている研究室です。扱ってい る金属の元素記号をABC順で挙げると:Ag, Al, Au, C, Cr, Cu, Fe, Mg, Mn, Mo, Ni, Nb, Pb, Pt, Rh, Si, Sn, Ti, V, W, Zn であり、一般的な金属はすべて含まれています。金属材料の作り方に関する研究(精製・分離・リサイクル、鋳造、熱処理、めっき)や金属材料の強度などの機能向上の研究(加工強化、析出強化、細粒化強化)など、『実用化』を強く意識した研究を展開しています。レーザー顕微鏡、電子顕微鏡など最新の設備 を駆使して、ミクロからナノの世界に挑戦しています。

研究テーマ

フェライト系耐熱鋼の強化機構
金属材料のクリープ変形機構
時効析出強化金属の材料の研究
無鉛はんだの組織形成と強度発現の研究
凝固組織微細化機構の研究
核生成制御の研究

主要実験装置

凝固可視化実験装置
一方向凝固実験装置
クリープ試験機
高周波溶解炉
各種電気炉
軽元素分析装置
電界放出型透過電子顕微鏡
電界放出型走査電子顕微鏡
X線回折装置


スタッフ


教授     江阪 久雄 (Hisao Esaka)
助教 篠塚 計 (Kei Shinozuka)