機能材料工学科の研究

機能材料工学科では、総合的な観点から材料を理解し、先端的応用研究まで対処できる人材を育成するため、材料設計、材料創製、材料評価、金属材料、電子材料、機能材料の六つの教育研究分野で研究をおこなっています。

4学年の卒業研究では、圧力-電気変換材料、光-電気変換材料、無機薄膜や有機単分子膜の機能の追求、軽量で高強度や機能を有する複合材料の研究、耐熱温度3000℃の炭素材料の研究、高温焼成や超高圧衝撃処理による新化合物の探索、航空機材料として名高いジュラルミンの経年変化、核融合炉材料や金属結晶の研究などについて、学生は自由にテーマを選び、教官とマンツーマンで研究を進めます。

材料設計

岡本 教授
宮﨑 助教


電気エネルギー変換材料の基礎から応用まで

Keyword:
熱電材料、ナノ粒子、人工格子薄膜、太陽電池

研究室の詳細を見る

材料創製

有賀 准教授
岸村 准教授
下野 助教

超高温・超高圧下で未知なる材料を求める

Keyword:
固相反応法、結晶構造解析、蛍光体、衝撃超高圧

研究室の詳細を見る

材料評価

阿部 教授
小澤 講師
根本 助教

グリーンサスティナブルを志向した材料開発

Keyword:
常温イオン液体、分子間相互作用、CO2の分離・回収技術、次世代型バッテリー
研究室の詳細を見る

金属材料

田邉 講師
篠塚 助教

金属の極小組織を操り環境にやさしい新材料へ

Keyword:
金属触媒、環境浄化材料、耐熱金属、高強度金属


研究室の詳細を見る

電子材料

石井 教授
森本 講師

電子機器の進化を新たな材料により実現

Keyword:
電子セラミックス、環境対応材料、透明半導体、フレキシブル電子素子

研究室の詳細を見る

機能材料

北沢 教授
七井 助教

材料化学を基盤とした物質探索と機能開拓

Keyword:
非晶質カルコゲナイド、酸化物ナノワイヤー、水分解、液相合成

研究室の詳細を見る


研究の様子


高真空下での機能性薄膜の作製


化学的手法による機能性材料の開発

衝撃波を使用した材料加工

EHD流体アクチュエータの開発


金属の鋳造

遠心鋳造

有機無機ハイブリッド材料の作製


機能性セラミックスの開発