講義内容


体育実技

 体育実技は、基礎体力、運動技能、円満な社会性、実技指導能力の向上を目的として行われています。1学年時には、体力トレーニングについて学び、体力向上の基礎を作ります。2学年は個人種目(体操、水泳、陸上、フィジカルトレーニング)、3学年は球技種目(バレー、バスケット、ラグビー、サッカー)、4学年は武道種目(柔道、空手、剣道、銃剣道)、の中からそれぞれ前後期1種目ずつ選択をします。





体育理論

 体育理論は、健康で強靭な体力作りとスポーツを実践する上で必要なスポーツ医科学の知識を学びます。1学年の必修単位です。






教養教育
 体育に関する教養教育として、「スポーツのコーチング」、「身体運動の科学」、「スポーツ技術論」、「武道史と武道論考」の講義が開設されています。これらは、選択の科目となっています。