防衛省 防衛大学校

システム工学群 機械工学科(本科)

理工学研究科 機械工学専攻(前期課程)

理工学研究科 装備・基盤工学系工学専攻(後期課程)

ABOUT US

分野横断的な取り組みによって生体(人間)を多方面から理解し, 新たな機械システム(ロボット)を創製することを目標としています. 生体組織の材料試験や人間の動作解析などの実験を通して得られた見地を元に, モデリングや数値シミュレーションを行いながら,これまでにないロボットを設計・開発しています.

NEWS & TOPICS

  • 生体機械工学講座では積極的に自衛官等,他大学卒業の研究科学生(大学院生)を受け入れています.授業料は無料,手当有り.詳しくはこちら
  • グローバルセキュリティセンター統合先端科学研究「武力紛争の人道化に向けた遠隔操縦ロボット用統合状況把握システムの開発」の令和1年度開発状況について動画をYouTubeで公開しました.
  • 船藏優弥,佐瀬一弥,辻田哲平,安孫子聡子,MR流体とデルタ機構を用いた生体軟組織圧排感覚提示,第20回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会講演論文集, pp. 424-428, 香川,12月12日,2019が,SI2019優秀講演賞に選ばれました.
  • 白井亮輔,陳暁帥,佐瀬一弥,小水内俊介,辻田哲平,近野敦,脳神経外科手術支援ブレインシフトAR表示,第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会講演論文集, pp. 134-138, 大阪,12月13日,2018が,SI2018優秀講演賞に選ばれました.
  • Teppei Tsujita, Kazuya Sase, Xiaoshuai Chen, Masashige Tomita, Atsushi Konno, Masano Nakayama, Atsuhiro Nakagawa, Koyu Abe, and Masaru Uchiyama, Development of a Surgical Simulator for Training Retraction of Tissue with an Encountered-type Haptic Interface Using MR Fluid, Proceedings of the 2018 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics(ROBIO), pp.898-903, Kuala Lumpur, Malaysia, 14 December, 2018.がFinalists of Best Conference Paperに選ばれました.詳しくはこちら
  • 平成30年度統合先端科学研究「武力紛争の人道化に向けた遠隔操縦ロボット用統合状況把握システムの開発」がスタートします.詳しくはこちら
  • Teppei Tsujita, Odpurev Altangerel, Satoko Abiko, and Atsushi Konno, Analysis of Drop Test Using a One-Legged Robot Toward Parachute Landing by a Humanoid Robot, Proceedings of the 2017 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics(ROBIO), pp.221-226, Macau SAR, China, 6 Decenber, 2017.がFinalist of Best Paper in Biomimetics Awardに選ばれました.詳しくはこちら
  • 共同研究者の佐瀬一弥助教(東北大学院大)が,バーチャル柔軟生物に対する触覚インタラクションについて東京ゲームショウに出展します.詳細はこちら
  • 共同研究者の安孫子聡子准教授(芝浦工大)が,MR流体を用いた手術シミュレータについて小学生向けの講座を2017年8月1日に芝浦工大・豊洲キャンパスで行います.詳細はこちら
  • 2017年7月16日(日),サイエンスデイ(東北大学川内北キャンパス)にて科研費・基盤Bで開発中のMR流体を用いた手術シミュレータの一般向けデモンストレーションを行います.詳細はこちら
  • 科研費・基盤Bで開発中のMR流体を用いた手術シミュレータがTBSテレビ「別冊アサ(秘)ジャーナル」で紹介されました(2017.7.3).
  • 東京消防庁消防技術安全所との意見交換を行いました(2017.6.8).概要はこちら
  • 岩田学生,北原学生が第2回知能システムデザイン研究会 関東支部研究発表会(2017.5.20)で発表しました.
  • AsiaHaptics2016でのデモの様子をYouTubeで公開しました.
  • Xiaoshuai Chen, Kazuya Sase, Atsushi Konno, and Teppei Tsujita, Experimental and Numerical Analysis of Damage Fracture Mechanics of Brain Parenchyma, Proc. of the 2016 IEEE Int. Conf. on Robotics and Biomimetics (ROBIO), pp. 485-490, Qingdao, China, 4 December, 2016. がFinalist of Best Paper in Biomimetics Awardに選ばれました.詳しくはこちら
  • Hiroki Ohnari, Satoko Abiko, Teppei Tsujita, Encountered-type Visual Haptic Display Using MR Fluid, Asia Haptics 2016, 30A-3, Tsukuba, Japan, 1 December, 2016. がHonorable Mention Awardに選ばれました.詳しくはこちら
  • 東京都市大学 第112回総研セミナー(2016.10.31)にて「MR流体を利用したハプティックインタフェースの開発」について講演をします.詳しくはこちら
  • 北海道大学との共同研究成果「弾性体のリアルタイム接触シミュレーションと触覚提示手法」がマイナビニュースで紹介されました.詳しくはこちら
  • 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門、計測自動制御学会SI部門ロボティクス部会東北地区特別講演会「ヒトとロボティクス」(2016.09.27)で講演をします.詳しくはこちら
  • (公財)横須賀市産業振興財団 産学交流セミナー(2016.07.28)で講演をします.詳しくはこちら
  • Webページ開設(2016.05.08)
  • 研究室発足(2015.04.01)

本研究室管理下ページ群(/cc/tsujita/以下)では,Google Inc.が提供するアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています.Googleアナリティクスは、トラフィックデータを匿名で収集しており,個人を特定するものではありません.Googleアナリティクスの詳細は「Googleアナリティクス利用規約」をご覧ください。.