TauP Toolkitについて
Last update: 2017.9.28

●準備(Javaのインストール)

TauP Toolkitを利用するために Java が必要になります.
Java がインストールされていない場合のみ追加して下さい。

▼Cent OS 7.x の yum コマンドでのインストール例
# su -
# yum -y install java-1.8.0-*


●TauP Toolkitのインストール

▼取得
http://www.seis.sc.edu/taup/index.html
から
TauP-2.4.4.tgz
を取得.

▼Javaが利用できる環境かどうか確認
# java -version

インストールされている場合の表示の例

openjdk version "1.8.0_144"
OpenJDK Runtime Environment (build 1.8.0_144-b01)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 25.144-b01, mixed mode)
などと出力される.

▼unzip & untar
# tar xvfz TauP-2.4.4.tgz -C /usr/local

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
※ ここから下は,各ユーザーごとの設定 ※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

▼環境変数の設定
bashの場合
下記の行を.bash_profileに追加する.

export TAUP_HOME=/usr/local/TauP-2.4.4
export PATH=${TAUP_HOME}/bin:$PATH


▼実行のテスト1
# taup_time -mod iasp91 -h 400 -deg 80 -ph P,S,ScS

上記の実行をすると,下記のような出力結果が出てきます.

Model: iasp91
Distance Depth Phase Travel Ray Param Purist Purist
(deg) (km) Name Time (s) p (s/deg) Distance Name
----------------------------------------------------------------
80.0 400.0 P 686.11 5.278 80.0 = P
80.0 400.0 S 1256.51 10.295 80.0 = S
80.0 400.0 ScS 1273.05 8.174 80.0 = ScS


▼実行のテスト2
# taup_table -ph P

上記の実行をすると,下記のような出力結果が出てきます.

iasp91 0.00 0.0 P 0.00 19.172 0.00 P
iasp91 0.10 0.0 P 1.92 19.172 0.10 P
iasp91 0.20 0.0 P 3.83 19.172 0.20 P
iasp91 0.30 0.0 P 5.75 19.171 0.30 P
iasp91 0.40 0.0 P 7.67 19.171 0.40 P
以下, 指定したモデル(iasp91など)での震源の深さ,震央距離別の走時表が表示される


●参考資料
Crotwell, H.P., T.J. Owens, and J. Ritsema (1999).
The TauP Toolkit: Flexible seismic travel-time and raypath utilities,
Seis. Res. Letters, 70, 154-170.

プログラム付属のドキュメント(TauP/doc/taup.pdf)
The TauP Tookkit: Flexible Seismic Travel-Time and Raypath Utilities Version 2.0 Documentation