本の紹介

[Top]

 


ゲーム理論と進化ダイナミクス

   各主体が思慮深い計算に基づいて合理的に意思決定をすることを前提としたゲーム理論,各主体が遺伝子などによって特定の戦略を選択するようにプログラムされているとして扱う進化ゲームの2テーマについての基礎概念を解説すると共に,主体の合理的な行為(ミクロ)とそれらの集合体(マクロ)との間に生まれるさまざまな相互作用について明らかにした.

 

 

 

戦略的意思決定

   ミクロ=個人とマクロ=組織・集団の二つのレベルの意思決定のメカニズムを明らかにし、優れた意思決定の為の戦略的思考の構築をめざす。特に個人の意思決定と社会全体の集合的な営みの間に生まれる双方向的な関係に着目する。

マルチエージェントと複雑系

    多数の自立した主体(エージェント)の振る舞いは、どのようにして有効な集合的行為に成長するのだろうか。本書では、人工知能、ゲーム理論、意思決定理論、経済学、経営学などの諸分野から題材を取得し、複雑系の立場からそのメカニズムを追求する。

 

 


[Top]