防衛大学校ボクシング部

―――“BOXING“―――


「どんな試合でも誰かが勝って誰かが負ける。

.   人生もそうだ。

.   勝利の時もあれば失意の時もある。

.   それでも再び立ち上がる。

.   自分自身であり続けるために・・・。《   映画『ALI』より



こんにちは。 防衛大学校ボクシング部61期主将二村圭です。

防衛大学校ボクシング部は関東大学3部リーグ4位以上を目指して日々練習しています。

現在防衛大学校ボクシング部は61期以下46吊の部員で活動しています。日々の活動は平日は1645~1800、土曜日は0900~1100に総合体育館地下のボクシング部ジムにて練習しています。

61期政権ボクシング部は「大志《という目標をもとに全員で冬の寒いジムを真夏の暑さまで上昇させるほど熱い練習をしています。 また、組織力を上げ部員全員で試合に臨みます。全ては関東大学リーグで勝利を残すために…

防衛大学校ボクシング部は先輩方が積み上げてきた伝統のもとに成り立っています。先輩方に勝利という形で感謝を返せるように頑張りますので、ご支援よろしくお願いします。

このHPでは、コーチや部員、また活動内容等を紹介させていただいています。どうぞごゆっくり見て下さい。

このHPでは、コーチや部員、また活動内容等を紹介させていただいています。どうぞごゆっくり見て下さい。

  • 防衛大学校の全景写真です。私達はここで生活しています。

  • これは、開校祭で行われる一大イベントの棒倒しの風景です。一度、開校祭に来て観て下さい。

  • これは卒業式の風景です。早く帽子を投げたいです。

BOXINGとは

BOXINGの発祥国はギリシャです。古代オリンピックでは第23回大会から正式種目となり、この時代は全裸でオリーブ・オイルを塗り、拳には鋲を皮のバンテージのような物で包んだグローブのような物を着用し、腕や肘でも攻撃できたそうです。古代ボクシング、中世ボクシング、近代ボクシングと長い歴史を経て、現代のBOXINGとなりました。