防衛大学校 居合道部


TOP
居合道とは!?
部長挨拶
師範紹介
主要参加大会
活動内容
練習風景
成果報告
部員紹介

―居合道とは!―


居合道とはわが国独特の刀法です。
技の末を追わず、その根本を糺し、技による自己の修練を目標としています。
居合道は人を斬ることを目標とする武道ではありません。

「居合とは 人に斬られず 人斬らず 己を責めて 平かの道」
と古歌にもありますように、居合道は定められた武術を通じて剛健な身体を鍛錬し、精神の練磨をなすことに目的としています。

―防衛大学校 居合道部では!―


我が部も日々「平かの道」の実現のため努力しております。
防衛大学校居合道部の流派は無雙直傳英信流です。
林崎甚助重信公を始祖とし、足利時代末から代々居合道を伝え、幾多の分派を生んだ歴史ある流派です。

私たち防衛大学校居合道部は、この無雙直傳英信流の技の習得のみならず、精神修養に日々努力・研鑽して居ります。