代表挨拶

藤掛一典部長挨拶

 2014年度より、防衛大学校ラグビー部部長に就任させていただきました藤掛一典
と申します。まずは、この場をお借りしまして日頃から防衛大学校ラグビー部の活動
にご理解とご協力を賜りました多くの皆様に心より感謝申し上げます。
 さて、防衛大学校ラグビー部ですが、現在、関東大学リーグ戦2部に昇格すること
を目標としまして山本監督・スタッフをはじめとして部員一丸となって邁進しておりま
す。平成24年度には念願の人工芝グランドも完成し練習環境面では格段の進展を
みました。今年度こそ、防大魂ここに在りというような試合を学生たちは皆様に披露
してくれるものと確信しております。今後とも支援の程、よろしくお願いします。

千葉剛監督挨拶

2016シーズンより防衛大学校ラグビー部監督に着任いたしました千葉剛と申
します。これからどうぞよろしくお願い致します。
ラグビーは、戦術、戦略を語る前に、80分間チームの勝利の為に動き続け。
身体を当て続けられる屈強でしなやかな身体作り、ベーシックスキルの地道
な積み上げが求められる競技です。ゴールがなかなか見えない果てしない
道のりですが、そこをやり切った人間には必ずチームの中で自分の役割を見
つけることができるのがラグビーの面白さです。自分の強みを認識し成長させ
、それを組織の中で活かすことが求められるのはラグビーに限った話ではな
いのでしょうか?1人で地道なことをやり続けるのは大変な事ですが、
目標を共に描く仲間をラグビーを通じて作ってみませんか?


岡田悠太郎主将挨拶

 

昨シーズンは3部リーグ全勝優勝という輝かしい結果に終わりましたが、惜しくも入れ替え戦で勝利することはできませんでした。61期政権が発足した当初は監督が交代したこともあり、試行錯誤しながら運営・活動を行っているように感じました。しかし、61期政権が中心となり千葉監督とコミュニケーションを取りながら素晴らしい土台を作ってくれたと感じています。
『2部昇格』
62期政権においても掲げる目標は変わりません。
61期政権が残してくれた素晴らしい土台をもとに、62期は実績・運営ともに超えていく覚悟です。
また、昨年はジャージの新調、スクラムマシンの購入、試合での差し入れ等、OB会をはじめとする沢山の方々にサポートして頂きました。
引き続きのご支援をお願いするとともに、素晴らしい環境でラグビーが出来ていることに感謝しながら日々の練習に取り組み、結果を出していきます。
今年も1年間応援よろしくお願いします。