代表挨拶

阿部洋 部長挨拶


人は必ず勝負しなければならない『時』がある。
責任を持ってやらなければならない『時』がある。
4年間続けなければならない『こと』がある。
扉を開けば未来への輝く道が拓く。

千葉剛監督挨拶


2016シーズンより防衛大学校ラグビー部監督に着任いたしました千葉剛と申します。
これからどうぞよろしくお願い致します。
 ラグビーは、戦術、戦略を語る前に、80分間チームの勝利の為に動き続け、身体を当て続け
られる屈強でしなやかな身体作り、ベーシックスキルの地道な積み上げが求められる競技です。
 ゴールがなかなか見えない果てしない道のりですが、そこをやり切った人間には必ずチームの
中で自分の役割を見つけることができるのがラグビーの面白さです。自分の強みを認識し成長させ
、それを組織の中で活かすことが求められるのはラグビーに限った話ではないのでしょうか?
1人で地道なことをやり続けるのは大変な事ですが、目標を共に描く仲間をラグビーを通じて作ってみませんか?

進大和主将挨拶


63期主将の進学生です。防大ラグビー部は、今年度もリーグ戦2部昇格を目標に設定し、日々の練習に取り組んでいます。
 今年のチームスローガンを‟PRIDE”としました。先輩方が築き上げてきた防大ラグビー部への誇りを持って、部員一丸となり努力していく所存です。
 昨年中は、北海道での夏合宿やパワーラックの購入、差し入れなどで、OB会をはじめとするたくさんの方々からのご支援をいただきました。部員一同、この恵まれた環境に感謝しつつトレーニングに励んでいきます。
今年も一年間よろしくお願いいたします。