防衛大学校ソフトテニス部OB会会長挨拶
 


 平成274月からOB会長に就任しました20期の千川(ちがわ)です。ソフトテニス部OBの皆さまこれからもご協力をよろしくお願いします。前任の磯口会長 長い間、お疲れさまでした。

さて遅くなりましたが、私がテニスについて普段考えていることを申し述べ、OB会長就任の挨拶にさせていただきたいと思います。伝えたいことは3点です。

  第一は、テニスをプレーする楽しさです。どのスポーツでもその種目独特の楽しさがあると思いますが、特にテニスは、年代に応じてプレーでき、高齢になっても、また男女ともに楽しめるスポーツです。

  第二は、人とのつながりを広げることができるできることです。学生時代の同期、先輩、後輩は長い付き合いになりますし、自衛隊の中だけでなく、一般の方々とも容易に交流を図れます。

  第三は、人格の陶冶です。人格の陶冶とは、不撓不屈の強い気持ちを持てるよう鍛えること、フェアー・プレーの精神をつちかうこと、部活動の役割を果たすことを通じてリーダーシップやフォロワーシップを養うこと、先輩・後輩・部長・顧問との関係を通じて礼儀作法を学ぶことです。

  最後に、クラブ活動の成果は、試合の結果に端的に表れます。優勝劣敗は、戦いの原則です。戦うことが想定される相手よりも技量面、体力面、精神面において、我が方が優れるようにこれからも努力して下さい。学生諸君の健闘を祈ります。またこれからも、いろいろな機会に応援に行きます。

                            平成28124

                       ソフトテニス部 OB会長  20 千川 一司