防衛大学校少林寺拳法部

TOP少林寺拳法とは部長挨拶主将挨拶本年度活動予定お知らせ
部員紹介OB・顧問紹介練習風景少林寺拳法部活動史OB連絡ページ(奥平会)アクセス

主将挨拶

 

合掌

 この度、防衛大学校少林寺拳法部第64期主将を務めることになりました山口です。

 防衛大学校少林寺拳法部は、2018年全日本学生大会にて組演武2組が第2位、他の部においても入賞という結果でした。近年我が部は、全日本学生大会優勝という目標を掲げるも、なかなか達成できない状況が続いておりましたが、着実に勢いを増しつつあります。嬉しいことに、部員の数も年々多くなっております。

 そこで私たち64期は、『革命』を年間目標に掲げることといたしました。決して小手先の技術に囚われることなく、今自分たちに何が足りないかを明確にし、防衛大学校少林寺拳法部らしい演武で、次の全日本学生大会で観客の方々に感動を与え、優勝を勝ち取ることができるよう日々修練に励みます。

 継承すべき伝統は引き継ぎつつ、人づくりのための少林寺拳法の教えを重んじて、自分たちに足りないことを改めることができるよう、新体制の役員一同努力しております。また、他大学や外部の方との交流も積極的に行いと思っております。ぜひ宜しくお願い致します。

 今年の防衛大学校少林寺拳法部は一味違います。是非期待してください。

 これから1年間、よろしくお願い致します。 

 
 

結手

第64期主将

山口 舞樹