H30年度 全日本結果報告


62回全日本カッター競技大会
2018年5月26日 静岡県立三ケ日青年の家



 5月26日、三ケ日青年の家にて第62回全日本カッター競技大会が行われました。
11分15秒で防衛大学校が優勝、2連覇しました!


 出場校全12チーム(オープン参加1チーム含む)で行われた第62回全日本カッター競技大会。 防衛大学校は見事他校を破り、昨年に続き再び優勝旗をつかみ取りました。

 今回の開催場所は三ケ日青年の家で、防大にとっては2年前の第60回全日本カッター競技大会で苦い経験をした場所でのレースでしたが、海上保安大学校や神戸大学などの強豪たちに負けない力強い漕ぎをすることができました。



予選結果

1位 防衛大学校  11分20秒53
2位 神戸大学  11分23秒34
3位 東京海洋大学海洋工学部  12分04秒39
4位 水産大学校  13分11秒18

 三ケ日青年の家まで応援に来てくださった應援團リーダー部の皆さんから応援のエールをうけ始まったレース、去年の 全日本2位である神戸大を2.8秒差で競り勝ち、防大が1位通過しました。



決勝結果

  決勝レースは、敗者復活にて勝ち上がった神戸大を含め、計4艇で行われました。




1位 防衛大学校  11分15秒35
2位 長崎大学  11分57秒78
3位 東京海洋大学海洋科学部  12分07秒55
4位 神戸大学  12分24秒92


大会結果のPDF


 2位の長崎大学とは42秒差で防大が1位を勝ち取りました!!
最後に勝てたのは選手たちの日々の走水での厳しい練習の成果です。

 こうして私たちが練習できるのも、日ごろ応援してくださる学校関係者、顧問、OB、舟艇の方々のおかげです。

 ありがとうございました。これからもご支援、指導のほどよろしくお願いします。



 以下に大会当日の選手たちの様子を載せているのでご覧ください。

 これからも防衛大学校短艇委員会をよろしくお願いします。



大会の様子


決勝前に應援團リーダー部の皆さんからエールを受けました


レース前のアップ


主将からのメニュー発表


レースに向けて出艇


櫂立て


レースが終わり、整列するクルー


帰ってくるクルー


表彰式のあと


京都水産高校の皆さんと。