Sorry Japanese Only
last update 2017.9.1
−Contents− introduction archives link 講座
(研究室)
本科生(学部)
入試情報
研究科生(大学院)
入試情報
機械システム工学科 防衛大学校

防衛大学校 システム工学群 機械システム工学科 機械運動講座 教授

吉田 秀久(Yoshida, Hidehisa)

在校生の方へ(校内専用)


  ご挨拶

 防衛大学校機械工学教室時代の工業力学第U研究室塩谷駿介名誉教授(1995(H7)年3月退官)と,理工学研究科耐熱耐圧研究室山口秀谷名誉教授(2016(H28)年3月退官)が,その後の機械工学科・工業力学講座を構成し運営されました.その間に八島真人教授(現:制御工学講座)が着任されています.2001(H13)年の学科再編時に,機械システム工学科に所属した山口教授が防衛大学校 システム工学群 機械システム工学科 機械運動講座を創設されました.その後大久保宏樹准教授(当時)が転出,吉田秀久が着任,2015(H27)年に本城豊之助教が着任,2016(H28)年春よりわたくし吉田が当機械運動講座を受け継ぎ現在に至ります.

 機械が目的に沿って動き,高性能を発揮するためには運動特性を解明し,振動問題に対処することや,操作性や安定性,安全性の確保が不可欠です.人間−機械(車両)系や関連分野を対象に,動力学(運動学・狭義の動力学),振動,メカトロニクスを中心とする動的問題の基礎から,機構設計,制御系設計,人間工学にいたる応用まで教育・研究の対象としています.詳細は「公表資料」,「研究科紹介資料」他,メニュー内の項目をご覧下さい.

 また,大学院理工学研究科機械工学専攻(博士前期課程 動力学システム大講座 [機械ダイナミクス教育研究分野]・後期課程機械工学専攻[装備システム工学])への進学を歓迎します.防衛省関係外の方でも興味をお持ちの方は,受託教育(授業料を納めていただく)/特別研究員(非常勤職員として学位取得を目指すこと)も可能ですのでお問合せください.


  Information


All Rights Reserved Copyright (C) 2007- YOSHIDA Hidehisa