EVENTイベント

タイムテーブル

校内図

棒倒し

11.11(sun) 15:00~陸上競技場にて(荒天時中止)
学生の闘争心を育成するために旧日本海軍の海軍兵学校(江田島)で古くから行われていたこの「棒倒し」。 学生が、それぞれ所属する大隊の名誉をかけて優勝を狙い、激しく戦う様子から、防衛大学校の開校記念祭においては言わずと知れた催しの一つです。 1チームは150名の選手で編成され、その中でさらに攻撃陣と防御陣に分かれています。そして攻撃陣と防御陣の中でさらに選手の特性に応じた役職分けが為されており、それぞれのパートが与えられた任務を基に、全体が組織的に行動します。大隊ごとに作戦が異なり、それに伴って役職の種類も違えば行動パターンも異なります。 選手は開校記念祭の約1ヶ月前から練習を積んでおり、それがわずか2分間の戦いで勝敗が決まってしまうというのは大変儚いもののように思えますが、それゆえに勝利した者達の歓喜っぷりや、敗北した者達の悲しむ様子は、大変気持ちのこもったものになっていると言えるでしょう。棒倒し優勝大隊をかけた学生150人対150人の迫力ある戦いを、どうぞお見逃しなく!

観閲式

11.11(sun) 11:00~陸上競技場にて
観閲式とは、その部隊の威容を示すための重要な行事です。学生1200人以上が銃を携え、指揮官の号令に従って一様に動作する様子には「統制美」があります。また、式典中に陸上・海上・航空自衛隊の航空機編隊が、防衛大学校の開校を記念して祝賀飛行を実施します。本年度も本校儀仗隊によるドリル展示を行う予定です。

訓練展示

11.10(sat) 11:30~陸上競技場にて(荒天時中止)
防衛大学校学生は2学年進級時に、陸上・海上・航空要員に分かれ、それぞれの訓練を行います。開校記念祭訓練展示におきましては、主に陸上要員の訓練の様子を皆様にご覧頂きます。また、本展示ではそれに加えて、榴弾砲の支援射撃などを実施し、敵陣地占領に至るまでの様子をご覧頂きます。大きな発砲音や匍匐(匍匐)前進で舞い上がる砂埃など、非常に迫力のある展示になっておりますので、ぜひ御覧ください。

※本展示におきましては、実弾(弾頭入りの弾薬)は一切使用しておりませんのでご安心下さい。但し空砲発砲の際は非常に大きな音がしますのでご注意下さい。

開校祭ツアー

毎年ご好評をいただいている防衛大学校開校祭ツアーを今年も実施いたします。  防衛大学校の伝統である棒倒しや観閲式、訓練展示などの行事を間近でご覧いただけます。現役防大生が校内をご案内します。今年度はより多くの方に防衛大学校を理解していただきたく、様々な特徴のあるコースをご用意しております。 学校の施設だけでなく防大生をより深く知っていただける絶好の機会となりますので多数のご応募をお待ちしています。

応募は終了いたしました
arrow_upward