伊藤 融 ITO, Toru

官職

准教授

専門分野

南アジア外交・安全保障

担当科目

南アジア政治(本科)、南アジア安全保障研究(研究科)

主要業績

  • 「南アジアのエスニック紛争における国際的ファクター」(『国際政治』第127号、2001年、79-94頁)
  • 「インド外交のリアリズム」(『国際政治』第136号、2004年、62-78頁)
  • 「核保有の論理とその内外への影響-南アジア核時代の10年」(『アジア研究』第53巻第3号、2007年、43-56頁)
  • 「『カシミール』をめぐるアイデンティティと安全保障観の変容」(『国際安全保障』第35巻第2号、2007年、77-95頁)
  • 「インドの核政策の現状と展望-『核兵器国』容認の国際潮流形成過程」(『国際問題』No.570、2008年、67-76頁)

主要職歴

在インド日本国大使館専門調査員、島根大学法文学部准教授等を経て現職

最終学歴・学位

中央大学大学院法学研究科政治学専攻博士課程後期単位取得退学、法学修士

所属学会

日本国際政治学会、日本南アジア学会、日本比較政治学会、日本平和学会

連絡先

toruito*nda.ac.jp