久保田 徳仁 KUBOTA, Norihito

官職

准教授

専門分野

安全保障における国際協力、意思決定、国際体系論

担当科目

国際システム論、国際政治学、基礎ゼミナール、国際連合論(研究科)

主要業績

  • 「連邦制と民族紛争の計量分析――研究の進展と課題・展望」松尾秀哉他編『連邦制の逆説?――効果的な統治制度か』(ナカニシヤ出版、2016)
  • The Structure of Impasse: The Complexity of Japan’s “North Korean Issues”ASIA PAPER, Institute for Security and Development Policy, Sweden, 2010
  • 「第1章 何を守るのか」防衛大学校安全保障研究会編『安全保障のポイントがよくわかる本』(亜紀書房、2007)
  • 「国連平和維持活動への要員提供と政治体制、犠牲者敏感性-LebovicのHeckman Selection Modelの適用・拡張を通じて-」防衛学研究、第38号、2008
  • 「プロスペクト理論の国際政治分析への適用――理論および方法論の観点から見た現状と課題――」『防衛大学校紀要(社会科学分冊)』、第92輯、2006
  • 「人間と人間集団の意思決定――失敗の政治心理学」山本吉宣・河野勝(共編)『アクセス安全保障論』(日本経済評論社、2005)

主要職歴

2002年4月 防衛大学校人文社会科学群国際関係学科助手
2006年4月 防衛大学校人文社会科学群国際関係学科講師
2011年4月 防衛大学校人文社会科学群国際関係学科准教授

最終学歴・学位

2002年3月 東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻博士課程ニ年次退学
2000年3月 東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻修士(学術)

所属学会

日本国際政治学会、日本国際連合学会、アメリカ政治学会(APSA)、日本国際安全保障学会、アメリカ国際関係学会(ISA)

連絡先

norihito*nda.ac.jp