学科長挨拶

 人間文化学科HPにようこそおいでくださいました。
 人間文化学科は人文社会科学群に属する文系の学科です。学内で一番新しい学科ですが、昨年創立15周年を迎えました。国際化する自衛隊の活動、また災害派遣任務などを受け、日本および世界各地域の文化や歴史に対する理解や人々とのコミュニケーション能力を備えた人材の育成に努めています。

 人間文化学科では、歴史学・宗教文化史・言語文化論・コミュニケーション論・心理学・思想・哲学・地理学・文化人類学など多様な学問を学ぶことができます。人文科学の方法論を用いて、人間とは何かを本質的に考える力を養い、知識の幅を広げそして深め、よりリーダーシップを発揮できる学生を育てるカリキュラムが用意されています。英語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、ロシア語、アラビア語、ポルトガル語などを卒業まで学ぶことができ、国際的に活躍する人材育成が目指されています。

 ゼミナールや卒業研究では、少人数授業を活かして丁寧な指導が行われ、建学の精神である「豊かな人間性の形成」にふさわしい教育が実践されます。また人間文化学科教官の授業は学校全体の教養教育でも多く展開されており、広い視野を開き、科学的な思考力を養うことに貢献しています。男子学生が多数の本校にあって女子学生が多いことも学科の特徴です。さらにモンゴルやカンボジア、東ティモール、フィリピンからの留学生も現在人間文化学科で一緒に学んでいます。

 学生の皆さん、頼もしく活躍する諸先輩に続き、国際社会の中で真に力を発揮できる異文化理解、異文化コミュニケーションの力を人間文化学科で一緒に磨きましょう!
 人間文化学科を今後ともよろしくお願いいたします。

平成28年4月
人間文化学科長 山近久美子

↑ ページの上部へ