教 授 樫谷 賢士
助 教 田口 正人

 人類にとって大空を自由に飛び回るのは大きな夢でした。ケイリー、リリエンタールらがグライダー飛行に成功したのは19世紀の事でしたが、続く20世紀にライトフライヤー号が人類初の動力飛行に成功し、現在では音の速さを超えて、より遠く、より速く、宇宙にも到達することができました。ところで、偉大な先人達は飛行家であるとともに科学者でもありました。飛行機が飛行するには空気を効率的に利用しなければならず、それは科学的な研究を必要としたからなのです。

 時代が変わっても空気は変わりません。私たち空気力学分野では、さらに新しい時代における飛行機の開発や評価、運用や改修といった様々な場面で必要となる空気と飛行機の関わりについて教育研究を行うことで「なぜ飛行機は飛ぶのか?」、「より速く飛ぶにはどうしたら良いのか?」などの疑問を理解するとともに、さらなる進歩のために新しい技術の研究を学生の皆さんと共に行っています。

さらに詳しく知りたい方は、こちらをクリックしてください


このページに関するご意見、ご感想は、 こちら までお寄せください。

防衛大学校 システム工学群 航空宇宙工学科
〒239-8686 神奈川県横須賀市走水1-10-20
Tel:046-841-3810, Fax:046-844-5904