Menu

研究成果

統合先端科学研究成果報告

グローバルセキュリティセミナー叢書

Print ISSN 2433-4189, Online ISSN 2433-4197, ISSN-L 2433-4197

6coedited by Hideya Kurata and Jerker Hellstrom,
NDA-FOI Joint Seminar, Nuclear Threshold Lowered?,
Global Security Seminar Series No.6,
National Defense Academy, March 2021.
⇒英語PDF 3.1 MB
5coedited by Eyal Ben-Ari and Hitoshi Kawano,
Military and Society in Israel and Japan: Family Support, Mental Health and Public Support,
Global Security Seminar Series No.5,
National Defense Academy, March 2020.
⇒英語PDF 6.0 MB
4coedited by Teruhiko Fukushima and Ian Hall,
The Implication for Connectivity Agendas for Our Economic Well-Being and Our Security: Proceedings of the conference between the Center for Global Security, National Defense Academy and the Griffith Asia Institute, Griffith University held on November 12, 2018 in Yokosuka, Japan,
Global Security Seminar Series No.4,
National Defense Academy, March 2020.
⇒英語PDF 6.8 MB
3coedited by Glenn-Egil Torgersen, Ole Boe and Hitoshi Kawano,
Gender, Diversity, and Military Leadership Development in Norway and Japan: A Preliminary Seminar on Socio-cultural Backgrounds and Current Issues,
Global Security Seminar Series No.3,
National Defense Academy, May 2019.
⇒英語PDF 2.2 MB
2coedited by Hideya Kurata and Jerker Hellstrom,
NDA‐FOI Joint Seminar, North Korea's Security Threats Reexamined,
Global Security Seminar Series No.2,
National Defense Academy, March 2019.
⇒英語PDF 7.3 MB
1coedited by Yasuhiro Takeda and John Rydqvist,
NDA‐FOI Joint Seminar on the Future of East Asian Security,
Global Security Seminar Series No.1,
National Defense Academy, October 2017.
⇒英語PDF 1.46 MB

『グローバルセキュリティセミナー叢書(Global Security Seminar Series)』は、防衛大学校が実施するグローバルセキュリティセミナーにおける研究発表と議論を踏まえ、セミナーの総合テーマに関してさらに考察を深めた内容を、和文又は英文により収録します。

▲ページのTOPへ

グローバルセキュリティ研究叢書

Online ISSN 2433-4200

4宇垣 承明
「既成事実化」に関する論考―イスラエルによる占領地支配に見る国際社会の黙認の帰結―
グローバルセキュリティ研究叢書第4号
防衛大学校 2021年5月
⇒PDF 1.65 MB
3山中 倫太郎
ネガリスト・ポジリスト論の分析と検証の試み―英米独仏の4カ国の国内法の調査を基礎にして―
グローバルセキュリティ研究叢書第3号
防衛大学校 2021年1月
⇒PDF 2.22 MB
2足達 好正
CBRNテロリズム論
グローバルセキュリティ研究叢書第2号
防衛大学校 2020年3月
⇒PDF 5.93 MB
1岩田 修一郎
日本の防衛政策と抑止―韓国及びオーストラリアとの比較考察―
グローバルセキュリティ研究叢書第1号
防衛大学校 2017年12月
⇒PDF 2.49 MB

『グローバルセキュリティ研究叢書(Global Security Study Series)』は、防衛大学校におけるグローバルセキュリティに係る研究成果のうち単著又は共著の論文又は研究ノートを、和文又は英文により収録します。

▲ページのTOPへ

グローバルセキュリティ調査報告

Print ISSN 2434-303X, Online ISSN 2434-2440

4鴫原 良典
自衛隊施設の防災・危機管理技術開発に調査報告
グローバルセキュリティ調査報告第4号
防衛大学校 2019年6月
⇒PDF 9.79 MB
3山中 倫太郎
軍隊の活動に関する国内法的規律の形態に関する比較調査―憲法および法律の規律を中心とした欧米7ヵ国調査―
グローバルセキュリティ調査報告第3号
防衛大学校 2018年12月
⇒PDF 5.54 MB
本研究プロジェクト「軍隊の活動に対する国内法的規律の形態に関する比較調査」の概要はこちら⇒
2武田 康裕
国民保護をめぐる課題と対策
グローバルセキュリティ調査報告第2号
防衛大学校 2018年9月
⇒PDF 7.78 MB
本研究プロジェクト「危機管理制度の日米比較研究」の概要はこちら⇒
1武田 康裕
政府専用機による在外邦人輸送をめぐる課題と対策
グローバルセキュリティ調査報告第1号
防衛大学校 2018年7月
⇒PDF 7.88 MB
本研究プロジェクトの概要はこちら⇒

『グローバルセキュリティ調査報告(Global Security Reports)』は、グローバルセキュリティに係る共同研究の成果として、複数の研究者が分担執筆した学術論文、研究ノート、資料等を取りまとめたものを和文又は英文により収録します。

▲ページのTOPへ

Copyright© 2016 National Defense Academy. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com